トップ > 食育キーワード > 湿疹

湿疹 

皮膚病の中で最も多く、かゆみのある小さな発疹ができます。

原因によって、脂漏性皮膚炎、日光皮膚炎、接触性皮膚炎などに分けられます。

 

湿疹になりにくい丈夫な皮膚をつくるためにはまず、バランスの取れた食生活をして栄養状態をよくし、胃腸の調子を整えること、睡眠を十分にとることなどがあげられます。

 

ビタミン類を十分に摂取し、香辛料などの刺激物や、炎症を促すもの(エビ、カニ、イカ、タコなどの魚介類、タラコ、イクラなどの魚卵類、タケノコ、山菜、もち米、チョコレート、ココア、香辛料、アルコール、砂糖、甘いお菓子など)は避けるようにします。

 

[効果的な食材]
枇杷葉 | レシチン
食育大事典facebookページ 片山源治郎 今、ここを生きる
ページのTOPへ