トップ > 食育キーワード > 口臭

口臭 

口臭は、生理的、病的、自臭症の3つに分けられます。

 

生理的口臭は、空腹時や起きた時に感じられるもので、唾液が減少したことにより、口内の浄化が十分にできずに、細菌が繁殖した為に起こります。

 

病的口臭は、歯槽膿漏、歯肉炎、虫歯によるものです。呼吸器系や鼻や胃の病気であることもあります。

 

自臭症は心因性口臭ともいい、若い人によく見られます。それほどでもないのに、ひどい口臭があると思い込んでいる場合です。

 

生理的口臭、心因性口臭はあまり気にし過ぎないようにすることが大切です。口臭を気にするあまり黙り込んでしまうと、唾液の分泌が減少し、かえって口臭を強めてしまうことになります。どうしても気になる場合は、 抗菌作用のある食べ物や、唾液の分泌をうながす食材を選んでみましょう。

 

[効果的な食材]
うめ(梅)・うめぼし(梅干) | ザクロ | 中国茶 | ナンテン | パセリ | みかん | 緑茶 | レモン
[健康レシピ]
食育大事典facebookページ 片山源治郎 今、ここを生きる
ページのTOPへ