トップ > 食育キーワード >

 

痔には大きく分けて、痔核(いぼ痔)、裂肛(痔裂)、痔瘻の3つのタイプがあります。

痔核は、便秘で排便時に強くいきむ人がなりやすい病気で、裂肛は、便秘によるかたい便が肛門部を傷つけるのが大きな原因となっています。痔瘻は膿の管が肛門にできて痛み、進行すると皮膚を破って膿が出てくるようになる病気で、重症になると手術が必要になります。

 

これらの予防・治療にはまず、常に便通をよくすることが大切で、食物繊維の多い食べ物を食べて、腹筋運動をするなどして便秘を防ぐようにしなければなりません。

 

[効果的な食材]
いちじく(イチジク) | イチョウ葉エキス | かぼちゃ(南瓜) | クマ笹 | 胡麻(ごま・ゴマ) ほうれん草(ほうれんそう・ホウレンソウ)
[健康レシピ]
食育大事典facebookページ 片山源治郎 今、ここを生きる
ページのTOPへ