トップ > 食育キーワード > こんにゃく

こんにゃく 

コンニャクこんにゃくを食べておなかをきれいにしましょう。

 

おなかを掃除するには、こんにゃくが一番と昔からよく言われてきました。

こんにゃくは97%が水分でほとんど栄養はありませんが、人間の体内では消化されないグルコマンナンと言う食物繊維を含んでいます。消化されないまま腸まで届くため、腸の活動がさかんになり、腸に入ったグルコマンナンは体内の老廃物や毒素を吸収し体外へ排出する重要なはたらきをしてくれます。

 

また、コレステロールも吸収し、血糖値も下げる効果があります。便秘や糖尿病などの予防にもつながりますし、ダイエット食品としても良いでしょう。

 

[主な栄養素]
カルシウム | 鉄 | カリウム | 食物繊維
[効用]
便秘 | 肥満 | 高脂血症 | 糖尿病
[選び方のポイント]
手にとってぷりぷり弾力性のあるもの。
[おすすめレシピ]
食育大事典facebookページ 片山源治郎 今、ここを生きる
ページのTOPへ