トップ > 食育キーワード > 腸炎

腸炎 

腸の粘膜に炎症が起き、急激に下痢や腹痛、吐き気やむかつきにおそわれるのが急性腸炎です。

原因としては、暴飲暴食や寝冷えの場合が多く、その場合は絶食をして腹部を温め安静にします。

 

下痢がひどいと脱水症状が起きることがあるので、水分を補給し、おさまったら重湯、おかゆとだんだんともどしていきます。

 

また、高熱をともなったり、便に粘液や血が混じるときは伝染病や感染症にかかっている疑いがあるので、早めに医師の診察を受けましょう。

 

[効果的な食材]
うめ(梅)・うめぼし(梅干) | お茶 | ゲンノショウコ | 玄米 | サメ(鮫)の軟骨 | サンザシ | しそ(シソ・大葉) | センプリ
[健康レシピ]
食育大事典facebookページ 片山源治郎 今、ここを生きる
ページのTOPへ