トップ > 食育キーワード > 腎臓病

腎臓病 

腎臓病には、急性腎炎、慢性腎炎、ネフローゼ症候群などいろいろあります。腎臓に炎症が起きるのが腎炎で、1年以内でおさまるものが急性腎炎、それ以上続く場合を慢性腎炎といいます。

 

慢性腎炎は急性から移行するものと、自覚症状のないまま、定期検診で発見されるような場合があります。

慢性腎炎が治りきらずに悪化すると腎不全になり、体にたまった老廃物を排泄できなくなってしまいます。腎不全への移行をおさえるため、食事制限などの日常生活の注意をしっかりと守ることが大事です。

 

食事面では、エネルギーをとりすぎない、塩分を制限する、タンパク質を制限する、高カリウム血症のある場合はカリウムを制限します。また、むくみがあったり、尿の量が少ないときは、水分の制限も必要になります。

 

[効果的な食材]
アケビ | あずき(小豆) | アマチャ | キササゲ | さといも(里芋) | すいか(西瓜) | そら豆 | とうもろこし(トウモロコシ) | ハトムギ
[健康レシピ]
食育大事典facebookページ 片山源治郎 今、ここを生きる
ページのTOPへ