トップ > 食育キーワード > のぼせ

のぼせ 

強い日差しを受けたり、熱いお風呂に長時間つかったり、人前に出て緊張したりした時などにあらわれます。

これらののぼせは、皮膚の血管が拡張し、血液の流れが多くなる為におこります。 また他にも、ビタミンの欠乏、ホルモン分泌の異常、更年期障害、自律神経失調症などによっても起こります。

 

病気ではないのぼせは、日常の食生活に気をつけることで改善する事が出来ます。ビタミンA、ビタミンCを多く含むにんじんや、タンパク質の豊富なごま、鉄分を多く含むほうれん草など、血行をよくする食べ物を中心に、普段から栄養バランスのとれた食事を取り、適度な運動をするように心がけましょう。

 

[効果的な食材]
菊 | こんぶ(昆布) | 胡麻(ごま・ゴマ) | 春菊 | セロリ | なし | 茄子(なす・ナス) | にんじん(ニンジン) ほうれん草(ほうれんそう・ホウレンソウ)
[健康レシピ]
食育大事典facebookページ 片山源治郎 今、ここを生きる
ページのTOPへ