トップ > 食育キーワード > 発熱

発熱 

体温調節のバランスがくずれた時におこります。
一番多いのが細菌やウィルスなどによって熱が出るケースで、風邪やインフルエンザ、扁桃腺、腎盂腎炎などの感染症の時です。発熱時は体力の消耗が激しいので、安静にする事が大切です。

 

体をあたためて発汗させると熱が下がります。この時、水分が失われますから、水分を補給すると同時に消耗した分の栄養も補いましょう。
体を温め、消化の良い栄養価の高い食べ物を選びましょう。

 

[効果的な食材]
うめ(梅) | クコ | クズ | しそ(シソ・大葉) | 生姜(しょうが・ショウガ) | ハッカ | バナナ
[健康レシピ]
食育大事典facebookページ 片山源治郎 今、ここを生きる
ページのTOPへ