トップ > 食育キーワード > 浮腫(むくみ)

浮腫(むくみ) 

体の中の水分が皮下組織に異常にたまるとむくみがおきます。 栄養障害によるものと病気によるものがあります。 心臓、腎臓、肝臓、腹膜炎など、女性では更年期障害や妊娠中毒症からむくみを生じる事があります。 このような場合は病気を治す事が先決です。

 

栄養障害によるものは、ナトリウムなどの含まれた食塩や化学調味料を控えて、塩分の取り過ぎによりミネラル分のバランスがくずれるのを防ぎましょう。 ナトリウムを排出する作用のあるカリウムを多く含む食品は、じゃがいも、さつまいも、枝豆、ドライフルーツ等です。栄養不足の場合は栄養のバランスを見直す事がもっとも大切です。

 

[効果的な食材]
あずき(小豆) | きゅうり(キュウリ) | こんぶ(昆布) | サケ(鮭) | りんご(リンゴ)
[健康レシピ]
食育大事典facebookページ 片山源治郎 今、ここを生きる
ページのTOPへ