トップ > 食育キーワード > 低血圧

低血圧 

低血圧とは、最大血圧が100mmHg以下、最小血圧が60mmHg以下の場合をいいます。

朝起きられない、起きてもしばらくは物事に集中できず、行動力も鈍いなど、午前中の間、体調不良が続くのが低血圧の特徴といえます。これに、頭痛、めまい、だるさ、手足の冷え、便秘、食欲不振などの不快な症状を伴うこともあります。

 

低血圧は、明らかに原因となる病気がある場合と、ない場合とに分かれます。それは心臓病、胃腸病、内分泌異常、先天的代謝異常などで、これらの病気による低血圧の場合は、原因となる病気の治療が先決になります。原因となる病気がない場合は、食事・運動・睡眠など、日常生活の改善が治療の基本となります。

[効果的な食材]
ウナギ | かぼちゃ(南瓜) | 高麗人参 | 納豆 | にんじん(ニンジン) | にんにく(ニンニク) | ブリ | ホタテ | ロイヤルゼリー
[健康レシピ]
食育大事典facebookページ 片山源治郎 今、ここを生きる
ページのTOPへ