トップ > 食育キーワード > ビタミンB2

ビタミンB2 

脂質や糖質の代謝を促す

ビタミンB2は、細胞の再生や成長を促進する働きのあるビタミンで、健康な皮膚、髪、爪を作るのに不可欠です。

また、脂質や糖質の代謝にも関係しています。ビタミンB2が不足すると、脂質がスムーズに代謝されず、エネルギーとして使われにくくなることで、疲れやだるさ、やる気のなさなどにつながります。

 

粘膜を守る働き

ビタミンB2には粘膜を保護する働きもあり、不足すると、口内炎、口角炎、目の充血、角膜炎などを起こす原因になりかねません。 水に溶け出しやすい水溶性ビタミンであるビタミンB2は、一度に多く摂取しても蓄えておくことが出来ないので、普段から欠かさないよう心がけたいですね。

主に乳製品や卵といった、動物性の食品に多く含まれています。

 

※ビタミンB2(mg) 成人1日あたりの推奨量 男性:1.4~1.6mg 女性:1.2mg

(推奨量…ある性・年齢階級に属する人々のほとんどが1日の必要量を満たすと推定される1日の摂取量)

 

[関連する食品]
【ビタミンB2を多く含む】
ウナギ、牛乳、たまご(卵)、チーズ、豚肉、しめじ(シメジ)、なっとう(納豆) 、まいたけ(舞茸)、モロヘイヤ、など
[健康レシピ]
食育大事典facebookページ 片山源治郎 今、ここを生きる
ページのTOPへ