トップ > 食育キーワード > リウマチ関連(関節炎等)

リウマチ関連(関節炎等) 

リウマチ(関節リウマチ)とは、手足の関節が腫れて痛んだり、起床時に関節や体のこわばりがあって自由に動かなくなる、皮下結節(ひじ・ひざ・後頭部・指など圧迫を受けやすい部分に、小さいしこり状のかたまりが出来たりする)などの症状が起こることをいいます。

また、病気が進行してくると、全身に症状が出てくるようになり、心臓や肺、目、神経系が冒されたりもします。

 

男性よりも女性の発症率が高く、30~50歳代に発病することが多いようですが、子供でも発症することがあり、詳しい原因はよくわかってないようです。もし何らかの自覚症状があれば、早めに専門医にかかることが大切です。

 

日常生活での注意点は、動いた後は適当に休養をとって関節を休め、睡眠を十分にとることですが、軽い体操をするなど、無理のない程度に体(関節)を動かすことも大切です。

食事は栄養バランスを考えて、特に良質のたんぱく質・ビタミン・ミネラルを摂りましょう。骨を強くすることも重要なので、カルシウムとマグネシウム、ビタミンD、また鉄分も意識して取り入れたいですね。

寒さや湿気が痛みの誘因になりますから、冷やさない工夫をして、湿度にも注意しましょう。

 

[関連するおすすめの食品]
〈炎症の緩和〉
アジ | イワシ | サバ(鯖)| サンマ(秋刀魚)
〈疲労物質の抑制〉
たまご(卵) | 豆腐
〈免疫機能の正常化〉
牛乳 | 小松菜 | サケ(鮭) | しいたけ(椎茸) | チーズ | ハマグリ | ほうれん草(ホウレンソウ) | まいたけ(舞茸) | モロヘイヤ | ヨーグルト | レバー
[その他:ハーブ、漢方、サプリメント類]
〈症状の緩和〉 キャッツクロー | コラーゲン | サメ(鮫)の軟骨
[健康レシピ]
食育大事典facebookページ 片山源治郎 今、ここを生きる
ページのTOPへ