トップ > 食育キーワード > 肥満

肥満 

肥満とは、摂取したエネルギーのうち、消費されない余分なエネルギーが体脂肪として貯蔵され、これが過剰となって蓄積されること。肥満がこわいのは、糖尿病や心臓病、高血圧など生活習慣病の発症率が高いことです。

 

対策としては、甘いお菓子や清涼飲料水、揚げ物など、糖分や脂肪分を多く含む食べ物を避け、過食をしないこと、またアルコールの取りすぎにも注意しましょう。

ただし、朝食を抜いたり断食をするなど、自己流のダイエットを試みることは危険です。生きていくためには、必要最小限度のエネルギーは摂取しなければいけません。

 

食事は栄養バランスを考え、食べ過ぎないこと。特に早食い、ながら食い、間食などを避け、食事の時間をきちんと決めて、規則正しい生活を送ること。

さらに適度な運動を続けることで、健康的に減量できるでしょう。

 

[関連するおすすめの食品]
〈カロリーが低く、食物繊維を多く含むもの〉
寒天 | きくらげ | こんにゃく(コンニャク) | こんぶ(昆布) | しめじ(シメジ) | ひじき(ヒジキ) まいたけ(舞茸) | もやし(モヤシ) | わかめ(ワカメ)
〈新陳代謝の促進〉
酢 | 唐辛子(とうがらし・トウガラシ)
[その他:ハーブ、漢方、サプリメント類]
〈血糖値の低下〉 キチン | キトサン
[健康レシピ]
食育大事典facebookページ 片山源治郎 今、ここを生きる
ページのTOPへ