トップ > 食育キーワード > えび


【ミネラル類】

えび

日本で食用として出回っているエビは、伊勢えび、車えび、芝えび、甘えび、桜えびなどさまざまな種類があります。

マグネシウム

マグネシウムには、骨や歯の形成、神経や筋肉の機能調節、エネルギーの代謝といった働きがあります。体内では主に、骨や歯に存在し、筋肉などの組織や血液にも含まれます。 しかし、ストレスや過労、睡眠不足といっ…

カルシウム

カルシウムの骨への沈着や、腸での吸収を高めるためには、ビタミンDが必要です。また強い骨を形成するには、マグネシウムとのバランスが重要になります。つまり、カルシウムは単独でとるよりも、ビタミンDやマグネ…

カリウム

カリウムは、ナトリウムと共に細胞内外の水分バランスを調節したり、神経の伝達や筋肉の機能調節に働きかけるミネラルです。魚、野菜、果物など、多くの食品に含まれていますが、水に溶け出しやすいので、カリウムの…

鉄は、血液に含まれるヘモグロビンの合成に必要なミネラルで、体の各器官に酸素を運ぶ働きがあります。鉄が不足すると、体に酸素が行き渡らず、息切れ、めまいなどの症状が起こります。また鉄は吸収しづらいこともあ…

亜鉛

亜鉛は、体内でDNAやたんぱく質の合成、インスリン分泌などに関わる酵素の働きを正常に保つ、補酵素としての働きがあります。また免疫機能の調節や、アルコールの代謝にも関与します。 亜鉛が不足すると、味覚障…

ナトリウム

私たちは、ナトリウムのほとんどを食塩(塩化ナトリウム)のかたちで、摂取しています。ナトリウムはカリウムと共に、細胞内外の水分バランスを調節したり、神経の伝達や筋肉の機能調節に働きます。胃や腸での消化液…
食育大事典facebookページ
ページのTOPへ