トップ > 食育キーワード > 牛乳


【卵・乳製品】

牛乳

1863年横浜に搾乳所が開かれたのが日本での牛乳使用の始まりとされています。 尚、日本の牛乳の成分は外国の牛乳と比べるとホルスタイン種の乳のため薄いといわれています。

鶏卵(たまご)

1695年に出版された『本朝食鑑』を見ると日本でたまごを食用として使いはじめたのは江戸時代からのようです。

チーズ

歴史的には古くから牛乳の加工食品としてチーズは親しまれてきています。大別するとナチュラルチーズと呼ばれる乳酸菌と酵素で牛乳を発酵させたものと、加熱処理したプロセスチーズとがあり、薬効的にはナチュラルチ…

ヨーグルト

“ブルガリア”で有名なヨーグルトはブルガリアの長寿食として親しまれ、ケーキやドレッシングの材料として使われるプレーンタイプをはじめ加糖タイプ、果肉入り、液状フローズンなどがあります。
食育大事典facebookページ
ページのTOPへ