トップ > 食育キーワード > 玄米


【穀物・豆類】

玄米

玄米は稲からもみ殻を除いたもので、白米は玄米からぬかと胚芽を除き、胚乳だけにしたものです。

なっとう

納豆には糸引納豆と塩納豆がありますが、一般 的に食され納豆と呼んでいますのは糸引納豆のことです。

そば

そばほど庶民に親しまれている食品は他に無く四季を通じて誰もが口にしている食材のひとつです。 そばのでんぷんは消化がよく、たんぱく質やアミノ酸もバランスよく含まれていて栄養価の高い穀物と言えます。

だいず

大豆は原産地が中国と考えられています。肉よりも脂質が少なく低エネルギーのたんぱく質を多く含んでいますので、動脈硬化が気になる人にはぴったりのたんぱく源といえるでしょう。

とうふ

豆腐には木綿豆腐、絹ごし豆腐、充てん豆腐などがあり、沖縄豆腐といわれる沖縄だけで作られている固くてくずれにくいものもあります。

胚芽米

胚芽米は、玄米からぬか層だけを取り除いたもので白米にない栄養素が含まれています。

みそ

みそ汁を常食している人は胃ガンになりにくいとよく言われていることですが、これは大豆のたんぱく質に抗ガン作用があることが医学的にも解明されてきたためです。

小豆

小豆の原産地は温帯アジアで、1200年以上前に中国から渡来したと言われています。小豆のほとんどは、和菓子のあんこや甘納豆などに加工され古くから食されています。

えだまめ

枝豆は大豆の未熟豆で、豆と野菜の両方の栄養的特徴をもっています。大豆は穀物として古くから栽培されていましたが、枝豆が栽培され始めたのは300年程前からです。

くろまめ

黒豆は大豆の一種ですが、黒豆特有のアントシアンという成分が、鉄と反応してアントシアン鉄というツヤのある黒色の色素になります。
食育大事典facebookページ
ページのTOPへ